IT導入補助金の利用で
Asana / Salesforceの導入費用が
最大150万円減額に

ヒロラボ経由でIT補助金を活用するメリット
  1. ライセンスのみならず導入支援等もセットで補助金申請をすることができる
    ITに不慣れな組織でも高い導入効果を得ることが可能
  2. 採択率を上げるための申請支援オプションがある
    初めて補助金申請をされる企業も安心して申請が可能

■メニューリスト
1:利用ケース1 Asanaライセンス + Asana導入支援
2:利用ケース2 Asanaライセンス + Salesforceの同時導入、更にシステム連携を実施
3:利用ケース3 Asanaライセンス + Asana運用保守支援
4:オプションサービス 成果報酬型 申請サポート
5:【補足】IT導入補助金について
6:お問い合わせ:説明資料ダウンロード

■利用ケース1 Asanaライセンス + Asana導入支援

お客様ご要望

個人の感覚で仕事を進めるのではなく
組織として仕事の進め方にルールを作ることで
組織全体の仕事の処理能力の平準化と底上げをしたい。

【前提】
・Asana Businessライセンス利用者30人
→ 2,700円/月/人 × 12ヶ月 × 30人 = 972,000円

・Asana ハイパフォーマンスワークショップ 30人
→ 400,000円/1チーム(10人まで) × 3チーム = 1,200,000円

合計 2,172,000円が必要。

このケースにIT導入補助金を利用すると

導入支援を追加した上で通常よりも安くライセンスの購入が可能に!

■利用ケース2 Asanaライセンス + Salesforceの同時導入、更にシステム連携を実施

お客様ご要望

AsanaだけでなくSalesforceの検討をしている。
どちらのシステムも可能な限り安く導入したい。
せっかく導入するなら2つのシステムを連携させて業務の効率化を図りたい。

【前提】
・Asana Businessライセンス利用者20人
→ 2,700円/月/人 × 12ヶ月 × 20人 = 648,000円

・Asana for Salesforce 導入支援 + Saleforce 導入支援
→ 1,500,000円(暫定)

合計 2,148,000円が必要。

このケースにIT導入補助金を利用すると

ライセンス費用の約1割ほどの追加費用でSalesforceの導入もでき、
さらにAsanaとのシステム連携が可能に!
Salesforceライセンス費用は含んでおりません。直接セールスフォース・ドットコム社からご購入ください。
IT補助金の利用にはSalesforce単独導入支援のみならずAsanaライセンスの同時購入が必要です。

■利用ケース3 Asanaライセンス + Asana運用保守支援

お客様ご要望

まずはAsanaを自社で使い始めたい。
導入後に運用ルールの変更等が多く発生しそうなので
導入時より運用時を手厚くサポートして欲しい。

【前提】
・Asana Businessライセンス利用者50人
→ 2,700円/月/人 × 12ヶ月 × 50人 = 1,620,000円

・Asana 運用保守支援
→ ライセンスの20% = 324,000円

合計 1,944,000円が必要。

このケースにIT導入補助金を利用すると

運用保守もセットにしつつ
通常のライセンス費用の半額以下でライセンスの購入が可能に!

■オプションサービス 成果報酬型 申請サポート

IT補助金の申請の採択率は100%ではなく時期により変動いたします。

お客様が補助金申請をされる際の採択率を上げるため、Asana及び弊社サービスに精通した中小企業診断士の方が在籍し中小企業向け経営/財務支援を行っている企業と提携し、成果報酬型の採択支援を行うオプションサービスをご用意しております。
本サービスは規定上、IT導入補助金の経費としては含められません。予めご了承ください。

【採択支援サービスの流れ】
以下の流れは提携先企業が行います

  1. 事前相談

    経営者様とヒアリングを行ない、事業内容、投資計画などを協議します。
    また、採択支援サービスの詳細についての説明を行います。

  2. 発注・契約

    提携先企業と発注をいただいたのち、電子契約を締結します。
     

  3. ヒアリング

    提携企業よりヒアリングシートを提示し、事業者様にて記入・返送いただきます。また、必要に応じて追加ヒアリングを実施します。

  4. 申請書の作成

    提携企業にて指定書式のドラフトを作成します。
    その後、経営者様と当社とで協議して申請書を最終化します。

  5. 申請書の提出

    申請書と必要書類の「電子申請」を行います。
     

  6. 成果報酬のお支払

    採択発表後に提携企業宛に成果報酬をお支払いいただきます。
     

  7. 事業実施・報告・補助金支給

    事業者様において、事務局が定めるマニュアルに則って事業を実施し、期限内に事務局に完了報告します。報告の様式には、主としてWord形式またはExcel形式のフォーマットが用いられます。
    一連の手続を完了後に、補助金が口座に振り込まれます。

■【補足】IT補助金について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導 入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

詳細情報や申請締め切り日等は下記公式サイトをご確認ください。
https://www.it-hojo.jp/

■お問い合わせ 参考資料ダウンロード

下記フォームに必要情報を送信いただくと、資料ダウンロードURLが記載されたメールが自動で届きます。
メールが届かない方は、入力メールアドレスの再確認や迷惑メールフォルダをご確認ください。

IT補助金を利用した導入を希望される方や詳細説明を希望される方はメッセージ本文にその旨記載ください。